COVID-19 よくある質問

全般

コロナウイルスとは
「新型」とはどういう意味ですか?
感染のリスクがあるのはどのような人ですか?
妊娠中の女性は重篤な疾患になるリスクが高いですか?
子どもは感染していますか? 小児炎症性症候群とは何ですか?
COVID-19の症状はどのようなものですか?
COVID-19に感染した人は、嗅覚や味覚を失いますか?
咳エチケットとはどういう意味ですか?
ワクチンはありますか?
インターナショナルSOSはどこで情報を入手するのですか?

伝染

COVID-19はどのように感染拡大しますか?
症状のない人が感染を拡散する可能性はありますか?
COVID-19の再感染は起きますか?
COVID-19の感染者はいつ隔離をやめることができますか?
COVID-19ウイルスは空気またはエアコンを介して広がりますか?
COVID-19が確認された地域から出荷された荷物を介してウイルスが感染する可能性はありますか?
COVID-19が確認された地域から出荷された荷物を取り扱うために保護具は必要ですか?
COVID-19は紙幣や硬貨を介して伝播しますか?
ペットや他の動物はどうですか?
COVID-19が食品から感染することはありますか?

投与

COVID-19は治療できますか?
タミフルは有効ですか?
別の治療法はどうですか?
中国で病気になった場合、どのクリニックに行くかを選択できますか?

予防措置

自分を保護するために何ができますか?
フェイスマスクを着用すべきですか?
検疫と隔離の違いは何ですか?
どのような環境対策を講じることができますか?
直接会うのはやめるべきですか?
職場向けのガイダンスはどこで入手できますか?


全般

コロナウイルスとは

コロナウイルスは大きいコロナウイルス科のウイルスであり、その一部は人々に感染する可能性があります。 一部には風邪の原因となる株など、ほとんどが軽度の疾患です。 世界の一部地域で流行し続けている、中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERSコロナウイルス)のように、重篤な、または致命的な病気にさえなる可能性がある他のウイルスもあります。 重症急性呼吸器症候群(SARS)の発生は、コロナウイルスが原因でした。 それは重篤で致命的な病気を引き起こしましたが、もう循環していません。 コロナウイルスの自然宿主は動物宿主であると考えられています。 この宿主の新しい株が、「中間」宿主に感染し、そちらを介して人に感染します。 ウイルスは、ある人から別の人に感染する可能性があります。 ヒトからヒトへと感染しやすいものもあれば、そうでないものもあります。

「新型」とはどういう意味ですか?

新型は新しいことを意味します。 この場合、2019新型コロナウイルスは2月12日にSARS-CoV-2という新しい名前が付けられました。これは、新しいウイルスが2002年に見られたSARSコロナウイルスに関連していることを反映しています。 これは2019年12月に武漢で始まった肺炎の発生の原因となっています。このウイルスによって引き起こされる疾病はCOVID-19、または2019コロナウイルス感染症と呼ばれています。

感染のリスクがあるのはどのような人ですか?

この疾病は人から人へと感染する可能性がありますが、どれほど簡単に、または持続的にまん延するかはまだわかっていません。 科学者は、データが利用可能になり次第調査します。 初期の症例では、暴露の原因となった可能性がある海鮮または動物を販売する市場に立ち寄っていたことが報告されました。 しかし今では、疾病の伝播がヒトからヒトへになっています。

一部の人々は軽度の疾患になり回復しました。 他の人はより重篤な感染症に罹患しています。 致命的な症例が発生しました。 予備的証拠は、基礎疾患がある人、高齢者、免疫不全の人は、重篤な疾患になるリスクが高いことを示しています。

妊娠中の女性は重篤な疾患になるリスクが高いですか?

これまでのところ、妊婦が他の健康な成人よりも重度の感染症を発症する可能性が高いかどうかについての情報はほとんどありません。 COVID-19に感染した中国の妊婦28人を対象にしたレビューでは、妊婦していない女性に比べて重症化することが少なく、乳児へは感染していないことがわかりました。 英国王立産婦人科医協会は、次のように述べています。「一般的に、妊婦はコロナウイルスを発症しても、他の健康な成人に比べて重症化する可能性は低いようです。 妊婦の大多数は軽度または中程度の風邪やインフルエンザのような症状にしかならないと予想されます。」 欧州疾病予防管理センターは、次のように述べています。「妊娠中のCOVID-19への感染が胎児に悪影響を及ぼすことを示唆する根拠は、現在のところはありません。 現時点では、妊娠中にCOVID-19が母親から胎児に感染したことを示す根拠はありません。」 アメリカ疾病予防管理センター(CDC)の「よくある質問とその回答: Coronavirus Disease 2019 (COVID-19) and Pregnancy(2019コロナウイルス感染症(COVID-19)と妊娠)

子どもは感染していますか? 小児炎症性症候群とは何ですか?

大量感染発生の初期の段階では、幼い子どもの感染はあまりなく、感染しても軽度または無症状で済んでいるようでした。 これまでの調査では、既知のCOVID-19症例のうち18歳未満の子どもが占める割合は2パーセント以下でした。 子どもは一般に無症状か、成人に比べ症状が軽いため、感染が検出されないことがこの理由だと考えられます。 子どもはたとえば、発熱、鼻水、咳などの風邪に似た症状を示します。 子どもはまた、嘔吐と下痢の症状も、COVID-19に罹患した成人より多く報告されています。

ところが4月下旬になって、ニューヨークの小児科医らが子どもたちの間で炎症性/ショック状態の重篤な症状が増加していることに気づき始めました。その一部はCOVID-19の感染者でした。 情報が各地に広まり監視が強化されるにつれ、他州や他国も子どもたちの間で同様の症状が発生していることを報告し始めました。 この症候群はまだ非常にまれであり、コロナウイルスとの関連性は確認されていません。 この新たな側面についての情報は最新情報をご覧ください。

COVID-19の症状はどのようなものですか?

この疾患はまだ研究段階にあります。 これまでのところ、一般的な症状には、発熱、頭痛、悪寒(「硬直」-震えを伴う悪寒を含む)、倦怠感、咳、喉の痛み、筋肉痛、息切れ、呼吸困難などがあります。 これらの症状はCOVID-19に限りません。 他の微生物(細菌を含む)および他のウイルス(インフルエンザなど)が原因となっている呼吸器疾患や肺炎も、これらの症状を引き起こす可能性があります。 COVID-19のその他のあまり一般的でない症状には、吐き気や下痢があります。 嗅覚と味覚の喪失も観察されています。 結膜炎(眼球の内壁の炎症によるピンク色の眼)や発疹もいくつかの症例で報告されています。

この病気は、腎障害、神経系や心血管系の合併症、多臓器不全などの重症化を引き起こし、致命的な症状をもたらす可能性があります。 基礎疾患がある人は、重篤な疾病を引き起こすリスクが高い可能性があります。

COVID-19に感染した人は、嗅覚や味覚を失いますか?

複数の医師グループ、特に耳鼻咽喉科の医師らは、嗅覚や味覚を喪失した人のなかには、他に症状がなくてもこの疾患に対して陽性反応を示す人がいたことを報告しました。 嗅覚や味覚の低下は、季節性のアレルギーやその他の疾患により「鼻詰まり」を訴える人によく見られますが、COVID-19患者は多くの場合、鼻が詰まっていないにもかかわらず感覚の変化を訴えます。 この情報を報告している医療グループは、味覚または嗅覚を失った人が(他の症状がない場合も含め)少なくとも7日間自己隔離することがウイルスのまん延防止に有用である可能性を示唆しています。 また、同グループは、検査や自己隔離を行うべき患者を特定するために臨床医が使用するCOVID-19スクリーニングの材料として、これらの症状が新たに考慮される可能性も指摘しています。 世界保健機関は状況を調査していますが、これらの症状に基づくプロトコルの変更については正式な発表を行っていません。

咳エチケットとはどういう意味ですか?

咳エチケットまたは呼吸器衛生は、感染した飛沫による人から人への感染を減らすためにとられる手段です。 咳やくしゃみをするときは周りの人から離れて、口と鼻をティッシュで覆ってください。 使用後、ティッシュをきちんと(最も近いゴミ箱に)捨て、石鹸と水またはアルコールベースのハンドサニタイザー(アルコール60〜85パーセントを含む)で手をすぐに洗うことが重要です。

米国疾病管理予防センター
欧州疾病予防管理センター

ワクチンはありますか?

いいえ。ワクチンの開発には数か月または数年かかる場合があります。 調査と検査が進行中です。

インターナショナルSOSはどこで情報を入手するのですか?

インターナショナルSOSがメンバーシップや他のサービスを通じてお客様に提供する情報は多くのソースから得られています。 詳細


伝染

COVID-19はどのように感染拡大しますか?

武漢の最初の症例は動物や環境から人々に「感染した」かもしれませんが、今では病気の人から濃厚接触している他の人へと拡大しています。 一般に、コロナウイルスは感染した呼吸器飛沫により伝播します。風邪やインフルエンザなど、他の呼吸器感染症と同じです。 罹患した人が咳やくしゃみ、あるいは話をするときに飛沫を飛散します。 また、それらの汚染された飛沫に(直接的または間接的に)触れることで病気になることがあります。

2020年2月21日、世界保健機関は次のように述べています。「COVID-19のヒト間の伝播は、飛沫感染によって引き起こされています。 ウイルスは、病気の人が咳をしたり、他の人と話したりするときの呼吸器の飛沫を通して病気の人から健康な人に感染します。 現在の診断検査では、無症候性の人の咽頭スワブや排泄物を含むさまざまな検体から陽性結果が得られています。 これらの陽性結果は、患者が伝染性を持つという決定的な指標ではありません。 人々は暴露されて感染した可能性がありますが、必ずしも病気を伝播しているわけではありません。 潜在的な他の感染経路に関するさらなる調査が進行中です。 これまでに報告されていることは、感染伝播の主な原因は症状のある人からの飛沫感染です。」

世界保健機関は次のように述べています。「COVID-19はウイルスを持っている人から感染します。 この病気は、COVID-19感染者が咳をしたり息を吐いたりするときに鼻や口から飛散する小さな飛沫によって、人から人へと伝播します。 これらの飛沫が周囲の物質や表面に落下し、 他者がこのような物質や表面に触れた手で目や鼻、口を触れることでCOVID-19に罹患します。 また、咳や呼吸とともにCOVID-19感染者から放出された飛沫を吸い込むことで感染することもあります。 病気の人と1メートル(3フィート)以上の距離を保つことが重要なのはそのためです。 WHOでは、COVID-19感染経路に関する調査を続けており、これら調査を評価のうえ新たな発見があれば随時公表します。」

症状のない人でも感染を拡散する可能性はありますか?

感染した人は、症状が現れる前の約2日間に病気を拡散することができます。 感染者の症状が軽度であったとしても、最初の発症時点がおそらく最も感染力が高いと言えます。 したがって、COVID-19患者の接触者が自宅隔離し、症状が出ていなくても暴露後に14日間は他者との接触を最小限に抑えるということは非常に重要です。

COVID-19の感染期間、無症状感染者からの感染が発生する割合、ウイルス検査で陽性反応を示したものの、無症状の感染者が感染させる可能性があるかどうかについて、さらに詳細な調査が行われています。 当局は、詳細が明らかになった時点でガイダンスを更新する可能性があります。

COVID-19の再感染は起きますか?

再感染した症例に関するデータが出てきています。 COVID-19から回復した人には免疫があり、一定期間再感染しない可能性があります。 この防御免疫が数か月または数年続くかどうかは不明です。 抗体検査が陽性(感染または免疫獲得により)であった人は、感染から保護されている可能性もありますが、臨床試験では確認されていません。 人の抗体検査結果は一定期間は陽性であると思われますが、免疫が低下した場合は陰性に戻る可能性があることに注意してください。 これは防御免疫の喪失と相関すると予想されますが、これは研究されていません。

COVID-19に対する免疫反応はまだ完全には理解されていません。 ウイルス粒子は体液中に長時間残存する可能性があり、その場合、人への感染性はないかもしれませんが、検査で陽性反応が出る可能性があります。 検査においては、偽陽性が発生する可能性もあります。 あるいは、特定の条件下でウイルス粒子が再活性化する可能性もあります。

COVID-19の感染者はいつ隔離をやめることができますか?

COVID-19感染者が隔離から解放される時期については、場所ごとに異なるガイダンスと規制があります。 いくつかの場所では、感染者が退院するためには、48時間毎の2回連続の陰性検査が必要です。 ほとんどの場所では、少なくとも2日間は、発熱や他の症状(または少なくとも他の症状が改善)を示していないことが必要です。 常に地域の指示に従ってください。

6月中旬、世界保健機関は、 COVID-19患者の退院基準を発表し「臨床的基準に基づき患者を退院させることは安全であると思われる。[中略]患者の症状は、隔離から退院する前の少なくとも3日間、発症から最低13日間の隔離期間に現れていないとする」と述べています。

COVID-19は空気やエアコンを介して広がりますか?

これまでのところ、このウイルスが空気または空調システムを介して伝播していることを示す証拠はありません。 伝播のパターンは、感染者から防御されていない人への接触、飛沫を介した感染と一致しています。 それにもかかわらず、病院の環境では、患者は現在可能な場合は特別な「陰圧」室で管理されており、医療従事者は特定の手順を実施するときに「空気予防策」を講じます。

世界保健機関は、3月26日の状況報告で次のように述べています。「このウイルスは、COVID-19患者が咳や呼吸により飛沫を放出し、それが他者の鼻、口、目に届いた場合に、人から人へ直接伝播する可能性があります。 あるいは、飛沫は重すぎて空中に浮遊することができないため、人を取り巻く物質や表面に落下します。 他者が、このような汚染された物質や表面に触れ、次に自分の目、鼻または口に触れることにより、COVID-19に感染します。 現在入手可能な証拠によると、1メートルを超える距離で大気を介して伝播するより小さな飛沫核を介した感染(空気感染)は、COVID-19患者診療中におけるエアロゾル療法に限定されています。」

「エアロゾル療法」とは、通気、気道吸引、薬物噴霧、および「誘発」喀痰など、非常に小さな飛沫を生成する可能性のある手順・治療のことです。

欧州空調換気設備学会(REHVA)の専門家らが、「よくある質問」という形式でCOVID-19に関するガイダンスを提供しています。具体的には、SARS-CoV-2の拡散を防ぐための建築設備の使用方法(空気のUV滅菌を含む)などが説明されています。

COVID-19が確認された地域から出荷された荷物を介してウイルスが感染する可能性はありますか?

このコロナウイルスは主に、感染者と防護していない人との直接の濃厚接触で感染伝播します。 アメリカ合衆国CDCによるアドバイス。「このウイルスは、一部の表面では短期間生存することができますが、国内または国際的な郵便物、製品、またはパッケージから拡散することはほとんどありません。 ただし、ウイルスが付着している表面または物体に触れ、自分の口、鼻、またはおそらく目を触れることで、人々がCOVID-19に感染する可能性があります。ただし、これがウイルスの主な拡散方法であるとは考えられていません。」

COVID-19が確認された地域から出荷された荷物を取り扱うために保護具は必要ですか?

2020年4月6日の世界保健機関による暫定ガイダンス。「コロナウイルス感染症(COVID-19)のための個人用保護具の合理的使用と深刻な不足時の考慮事項」では、どのタイプのマスクを使用することもお勧めしません。手袋は、通常、機械的な危険から保護するために必要な場合にのみ使用すべきですと述べられていました。 「これまで、COVID-19大量感染の被害を受けた国から出荷された商品または製品との接触が、ヒトのCOVID-19感染症の原因になったことを示唆するデータはありません。」

COVID-19は紙幣や硬貨を介して伝播しますか?

理論的には、現金は、他の頻繁に触れる物と同様にCOVID-19を引き起こすウイルスで汚染される可能性があります。 現金を扱った後、人はその手でウイルスを目、鼻または口に感染させる可能性があります。 しかし、この病気の主な感染経路は感染者との直接の接触です。 2006年、欧州疾病予防管理センターは報告書を公表しました。その中で紙幣は、インフルエンザの感染における潜在的な媒介物の一つと見られていました。 一般の人々にとって「紙幣や硬貨の取り扱いは実際には避けられないものであり、日常生活で使用される他のほぼすべての共有物に触れる場合と比較して、認識できるほどのリスクはありません。呼吸器飛沫(咳やくしゃみ)や共有の硬い表面や備品(手すり、エスカレーターのハンドベルト、ドアの取っ手など)にさらされた場合と比較すると、紙幣や硬貨のインフルエンザを伝播させる力は、この時点での社会で他に行われていることと比較して、非常に取るに足らないことです。 圧倒的に重要なのは、こまめな手洗いと『顔に触れない』というアドバイスの遵守です」。頻繁に現金を扱う人はリスクが高くなる可能性がありますので、現金を数える際に指を舐めないこと、現金取り扱い中や取り扱い後に顔に触れないことが推奨されます。「これらのリスクはやはり、手指衛生の遵守と『顔に触れない』ことにより、多くの職業において大幅に低減できます。」

ペットや他の動物はどうですか?

一部の動物は、感染の疑いのあるヒトと濃厚接触した後に、検査で陽性を示しています。 これまでのところ、ネコ科動物が最も感染しやすい動物であることがわかっています。 ネコ科動物は症状を発現することがあり、研究では感染した猫には他の猫に病気を伝播する能力があることが確認されています。 ベルギーと香港、中国、米国でペットの猫の感染例が発見されました。 またニューヨークの動物園ではトラとライオンが飼育係を介して感染しました。 数匹もテストで陽性となりました。 アメリカ疾病予防管理センター(CDC)は、家の外ではペットのヒトへの暴露を制限する、COVID-19感染者との接触を減らすなどペットの飼い主向けにガイドラインを公表しています。 ペットや他の動物に関する国際獣疫事務局のFAQはこちらからご覧になれます。 同事務局は次のように述べています。「ヒトから感染した動物がCOVID-19の伝播に関与していることを示唆する証拠は今のところありません。 ヒトにおける大量感染は人から人への接触によって引き起こされます。」 鳥や豚、その他の家畜が容易に感染するという証拠はありません。 動物に用いるテストは、ヒトの感染事例検出のためのテストとは異なります。

COVID-19が食品から感染することはありますか?

国際連合食糧農業機関(FAO)およびアメリカ合衆国CDCによると、これまでのところ、COVID-19が食物を介して感染したという証拠はありませんとのことです。 一般的な食品衛生対策、特に食品を準備または食べる前に徹底的に手を洗うことを遵守するべきです。


投与

COVID-19は治療できますか?

COVID-19の予防または治療に一貫して効果的であることが証明されている薬物は現在ありません。 患者は、症状の緩和と回復中の合併症の予防を目的とした支持療法を受けます。 これには、必要に応じて人工呼吸器の使用を含めることができます。

新規または既存の薬剤が有効であるかどうかを確認するための研究が進行中です。 これらの薬は一般に処方箋でのみ入手可能で、重い副作用があり、深刻な有害事象を引き起こす可能性があります。 地方自治体のガイドラインに準拠した方法および病院内以外では使用しないでください。 治験中の薬剤には以下が含まれます:

  • レムデシビル: エボラウイルスの治療に使用されている実験的な抗ウイルス薬。
  • クロロキン: マラリアが依然として発生している地域でのマラリア予防または治療に使用される経口処方薬。
  • ヒドロキシクロロキン: 関節リウマチの治療に使用される経口処方薬。
  • ロピナビル・リトナビル: HIVの治療と予防のために使用される抗ウイルス薬

「連帯トライアル」は、世界保健機関(WHO)によるCOVID-19の潜在的な治療法に関する多国間臨床試験であり、効果的な治療法の探索を早めるために確立されました。 少なくとも45か国が参加しています。 この臨床試験では、4つの異なる薬剤または併用薬(クロロキン、レムデシビル、ロピナビルとリトナビルの2剤の併用、それらの2剤とインターフェロンベータの併用)を検証します。 治験は2020年3月27日に始まり、最初の患者はノルウェーのオスロ大学病院で登録されました。 治験中の薬剤に関する詳細情報は、こちらからご覧になれます。 WHOは安全上の懸念から5月25日の時点で、臨床試験でのヒドロキシクロロキンの使用を中止しました。 リスクおよび利点に関するデータについては、現在審査が行われています。

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)によるCOVID-19患者の治療オプションに関する臨床医向け情報

3月14日、フランス保健省は、「非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDS)」(イブプロフェンなど)はこの病気を悪化させる可能性があるため、使用しないようにと忠告しました。 他のいくつかの当局は、この見解について十分な証拠はないと述べています。 以下を参照してください。欧州医薬品庁の3月18日付け声明アメリカ合衆国食品医薬品局の3月19日付け声明、および世界保健機関の3月19日付けツイート。 WHOは4月19日、利用可能な文献のレビュー結果として、「NSAID使用に起因する、COVID-19患者における重篤な有害事象、急性期医療の利用、長期生存、またはQOLに関する証拠はない」と発表しました。

それにもかかわらず、発熱、軽度の痛み、頭痛を和らげるために必要であれば、パラセタモールまたはアセトアミノフェンを使用することに全局が同意しています。

タミフルは有効ですか?

抗ウイルス薬タミフル(オセルタミビル)はCOVID-19に効果的ではありません。 タミフルはインフルエンザの治療に使用されます。

別の治療法はどうですか?

一部の当局は、COVID-19の代替治療を推奨しています。 ただし、代替治療の有効性と安全性を確認または反証する証拠はありません。

中国で病気になった場合、どのクリニックに行くかを選択できますか?

中国には保健省により「発熱クリニック」として指定される医療施設があります。 発熱クリニックは、発熱および呼吸器症状がある患者を治療します。 他の施設では、発熱および呼吸器症状のある患者をこれら専門の発熱クリニックに紹介することが義務付けられています。

病気になったものの発熱や呼吸器症状がない場合は、非発熱クリニックの施設で治療を受けられます。

インターナショナルSOSは、病気の症状がある中国滞在中の会員の方に、医療施設での治療を受ける前にアシスタンスセンターに電話をしてアドバイスを求めることを勧めています。


予防措置

自分を保護するために何ができますか?

潜在被ばくを避けてください。 良好な衛生対策と安全な食生活を実践してください。

  • 動物(生死を問わず)や動物のいる環境との直接的接触を避けてください。 糞で汚染されている可能性がある表面には触らないでください。
  • 病気に罹患していることが明らかな人には近付かないでください。
  • 個人の衛生意識を高く維持するようにしてください。 石鹸と水で頻繁に手を洗うようにしてください。 石けんと水が利用できない場合に備え、手の除菌用ローションを携行してください。 一部の当局は、60〜85パーセントのアルコールを含むハンドサニタイザーを推奨しています。 手で顔に触れないでください。
  • 卵を含む食べ物は完全に火を通して調理してください。
  • 病気の場合は渡航しないでください。 一部の地域ではスクリーニングが実施されており、渡航者の方は隔離および検査を受ける可能性があることにご留意ください。

フェイスマスクを着用すべきですか?

お住まいの地域で一般向けのガイドラインがある場合は、それらに従ってください。

一部の地域では、当局は公共の場でのマスクの着用を人々に求めています。 当局の指示に従う必要があります。 2020年3月下旬、オーストリア、チェコ共和国、およびスロバキアは、公共の場所においてマスクを着用するか布を使用して口と鼻を覆うことを義務付けました。

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)は、4月3日に推奨事項を更新しました。 「CDCは、社会的距離の維持が難しい場所(食料品店、薬局など)、特に市中感染が拡大している地域の公共の場などでは、顔を覆う布の使用を推奨しています。」この措置は、米国においては強制ではなく、自由意思に委ねられます。

地域によっては、咳やくしゃみの飛沫を防止するために病気の人もしくは濃厚接触者のみに受診時のマスク着用を求めている地域もあります。 他の当局は、重度の合併症のリスクが高いグループ、例えば高齢者や基礎疾患のある人々にマスクの着用を検討するよう奨励しています。 一部の当局は、飛沫感染の危険性を減らすために、渡航中や勤務中における公共の場でマスクの使用を推奨しています。

一方手術用フェイスマスクは、手で口に触れるのを阻止するのに役立ちますが、ウイルスが目や鼻から侵入することを阻止することはできません。 またマスク類には咳やくしゃみの飛沫が付着します。

「P2」、「P3」または「N95」マスクなどの密着した防塵マスクの装着には、トレーニングと密着性が必要です。 これらは概して、一般の人による使用は推奨されていません。 医療従事者や看病する家族など、感染した人々と濃厚接触する人々の使用が推奨されると思われます。

世界保健機関は、6月6日に 暫定ガイダンス を更新し「市中感染が分かっている、または疑われる地域では、一般の人々に医療用マスクや非医療用マスクの着用を勧めるべきです」と忠告しています。

COVID-19への感染を防止するには: 一般市民の感染防止のために鼻と口を覆うことは、科学的には有効と「証明」されていません。 潜在的な問題:目からも感染を防ぐ必要があります。またマスクは、顔の他の場所に落ちる飛沫を阻止しません。細心の注意を払わないと、マスクからウイルスを目、鼻、口に移したり、他の人へ移したりする可能性があります。 潜在的な利点:適切に使用された場合には、適切な個人用保護具が医療従事者の感染を防止することはわかっています。

結論:最も重要なことは、曝露を避けて(できるだけ家にいること)、手で顔を触らず、手を洗うことです。 公共の場に外出する必要がある場合は、他の人から2メートル離れて、混雑した場所を避け、重要な対面のやり取りはできるだけ短くしてください。 人との対面時にはマスク/布で目、鼻、口を覆うことで感染を防ぐことができますが、マスク/布を外すときは「汚染された」ものとして扱う必要があります。慎重に外して、手を洗い、安全な方法で処分するか、洗浄し消毒してください。 服も同様です。

他の人へのウイルス拡散を防ぐには: 各国の当局が、病気の人には受診時および医療施設内にいるときのマスク着用を勧めています。 COVID-19の症状がない人、または軽微な症状(喉の痛みなど)が見られる人は、話すときに生じる感染性の飛沫を介して他の人をウイルスに感染させる可能性があることが判明してきています。 潜在的な問題:マスクが不足しており、一般市民がマスクを使用すると、マスクを最も必要とする医療従事者の元にマスクが届かなくなります。 誰もがマスクを使用していれば、公共の場に出てもリスクがないという「誤った安心感」を与える可能性があります。 潜在的な利点: 自分が感染していることを知らずにCOVID-19ウイルスを広めてしまうおそれがあるため、公共の場で誰もが口を覆っていれば、そのリスクを減らせる可能性があります。

結論:最も重要なことは、できるだけ家にいることであり、自分が持っているかもしれないウイルスに他の人がさらされないようにすることです。 公共の場に外出する必要がある場合は、他の人から2メートル離れて、混雑した場所を避け、重要な対面のやり取りはできるだけ短くしてください。 話すときにマスク/布で口を覆うことで、ウイルス拡散のリスクを減らすことができますが、マスク/布を外すときは「汚染された」ものとして扱う必要があります。慎重に外して、手を洗い、安全な方法で処分するか、洗浄し消毒してください。

検疫と隔離の違いは何ですか?

検疫とは、感染者にさらされた(または大量感染発生地域を訪れた)人が病原体に汚染されていないかどうかを確認するために隔離した状況で監視することです。 この隔離された状況は、検疫された人が疾病を伝播するリスクを減らすのに役立ちます。 検疫では一般に、病気にさらされた後の一定期間、指定された場所または自宅に留まることが必要です。 検疫期間は、推定潜伏期間によって異なります。 COVID-19の場合、初期の推定では検疫期間は14日間です。

隔離とは伝染病の可能性のある病気の人と健康な人とを引き離すことです。

どのような環境対策を講じることができますか?

環境対策は感染の伝播を減らすことを目的としており、頻繁に使用される表面および物体の定期的な清浄が含まれます。物の共有を最小限に抑え、換気を良好な状態にしてください。 頻繁に触れる表面や物は水と洗剤で洗った後、希釈した家庭用漂白剤で消毒してください。 これらの物または表面には、机、電話、キーボード、ドアノブ、トイレなどが含まれます。 洗濯物は、洗剤メーカーの指示に従って指定された最も高い温度で洗ってください。 コップ、食器、タオル、リネンなどの物を共有で使用することは最小限に抑えてください。 人々が定期的に集まる部屋では、換気を良好な状態にすることが重要です。

欧州疾病予防管理センター

渡航者が感染者の出ている地域から最近帰国しました。 人は何をすべきでしょうか?

地元の保健当局による現地での手順が実施されている場合は、これらに従ってください。 一部またはすべての地域からの渡航者に対し、14日間の自己検疫を義務付けている地域がたくさんあります。

要件がない場合は、感染の出ている地域を訪れたすべての人は、14日間自分の健康状態を監視する必要があります。 症状が出た場合は、その地域の手順に従って診療を受けてください。 診察に行くときはマスクの着用を検討し、専用の交通手段を使用、そして他者との接触をできるだけ避けてください。 渡航歴と潜在的な暴露履歴を受診先の医療機関に必ず提供してください。

直接会うのはやめるべきですか?

その地域で人の集まりを制限している場合は、それを遵守する必要があります。 閉鎖空間に人が密集するような活動はすべてウイルス感染を拡大するリスクがあり、そのうちの誰かの感染が確認された場合は、大勢の接触者が14日間の自己隔離を強いられる可能性があります。 重要でない会合は延期するか、可能であればリモートでビデオリンクを介して実施するのが最適です。

職場向けのガイダンスはどこで入手できますか?

国際商工会議所でも、コロナウイルスに関連する企業向けのガイダンスを公開しています。

各地の当局の中にもガイドラインを提供しているところがたくさんあります:

香港健康保護センターによるガイダンス(企業および職場向けのセクションが含まれる)

シンガポールのエンタープライズ・シンガポールによる、COVID-19に関する企業向け注意事項

英国イングランド公衆衛生サービス、COVID-19: 従業員、雇用主および企業のためのガイダンス

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)による、企業および従業員のためのリソース